横浜には、多くのお店が連なり、同時に企業のオフィスもある場所です。
多くの人が行き交い、そして仕事をしています。
日本の経済を担う人たちですが、その裏では大変苦労をしているのです。
重い仕事を任され、それが度重なっていけば、心も神経もすり減っていきます。
気持ち的には、どうにかしなければならないからがんばらないといけない、そう思って仕事を続けていれば、いつかは心が折れてしまうのです。
突然、何もやる気がでなくなってしまい、自分を責めるようになってしまうということが出てしまいます。
失敗三昧になれば、上司から攻められ、今度は自責の念にかられます。
精神的に参ってしまっていると、心の病を発症してしまいます。
それが、内因性のうつ病です。
うつ病には、3つのタイプがあり、身体的な病気で薬物を飲むことにより、それが原因でなってしまう外因性のもの。
そして、性格や環境から強く影響を受けてしまう抑うつ神経症と言われている心因性のものです。
多くの人が、内因性のものにかかり、一人悩んでいるのです。
気分が重い、悲しい、不安な気持ちになり、食欲や集中力の低下といった精神症状が出たら、迷わずメンタルケアのクリニックへ相談してみましょう。
行けば、改善へと導いてくれます。