次々と新製品が投入されるスマートフォンの世界では、どの商品を選択したら良いか、本当に迷ってしまいます。
スマートフォンは比較的高価な商品ですし、不具合があったり、使いにくい製品だったりした場合は、簡単に買い換える事もできません。
スマートフォンを購入する前は、自分の目的を明確にしてから製品の比較を行う事をお勧めします。
ありがちな過ちとして、カタログスペックにこだわりすぎてしまう点です。
確かに処理能力は高ければ高いほど良いのですが、発売されたばかりの新製品も半年後には旧機種の世界です。
カタログ上の数字は参考程度にして、自分が使いやすい操作感を実現している機種を選定しましょう。
日常の操作時にストレスを感じる様な製品は、持っているだけで苦痛になる可能性があります。