水着に着替え終わり、温泉まで長い廊下をひた歩きます。温泉に辿り着くまでの廊下がえらく長く感じました。途中、換気をするためか窓が開いている場所が何箇所かあり、外から箱根の爽やかな風が入り込んでいました。水着で歩いている私たちにとってはビックリする位冷たく感じます。向こうの方で「わっ、寒い」と声が上がっているのが聞こえます。そしていよいよ温泉の入り口が見えました。その広さに驚きです。温泉というよりもテーマパークと言った方がいいのかもしれません。色々な温泉の種類があり過ぎて、どれから入っていいのか目移りします。とりあえず、一番広い、端から端まで25mはありそうな円形をした“流れる温泉”に漬かりました。
箱根のホテル・旅館・温泉宿泊予約|国内・海外旅行|小田急トラベル