みなさんは、「冷蔵輸送」という言葉を聞いたことがあるでしょうか?冷蔵輸送は、荷物とともに発泡スチロールにドライアイスを少量入れて輸送する方法と、「保冷車」飛ばれる自動車で、荷物を丸ごと冷蔵しながら輸送する方法とに大別できます。
「保冷車」の場合には、専門の宅配業者にて輸送が行われるため、余程のことでは事故が発生したという話は耳にしません。
問題なのが一般家庭でも簡単に行える前者の冷蔵輸送でしょう。
こちらはドライアイスを使用するため、その分量が多すぎた場合、荷物が冷凍されてしまう危険性を秘めています。
冷蔵のまま輸送したかった荷物がカチンコチンに凍ってしまったらたまったものではありませんね。
従って、冷蔵輸送を行う場合、荷物の冷凍を避けたいのであれば、安全な「保冷車」所持する業者へ依頼することが賢明であると言えるでしょう。http://www.jitbox.co.jp/service/01.html