神奈川県に住み始めて15年経ちました。
家も10年経てば色々と傷むところが出て来て、きしみが有ったり、扉の建てつけが悪くなり開閉が少しやりにくくなったりと言うことが起きてきます。
これらのように日常の生活の中で気の付く家の傷みと、本当に壊れて不具合が発生しない限りなかなか気がつかない傷みが有ります。
壁がおちてくるとかは典型的なすぐに気が付く傷みで有り、屋根が老朽化して雨水が入り込んで、天井板から雨漏れが発生するというのは、なかなか気がつかない家の傷みと言うことになるでしょう。
そうした屋根の上の老朽化というのは、専門家に依頼して対応するのが一番確実で、賢いやり方と言えるでしょう。
ここ神奈川県においては、サンテックが一押しの会社だと言えます。
安かろう、悪かろうという、飛び込み一見さんの業者が多いこの業界で、多くの施工実績を積んでいます。
と言うのは、サンテックが地元に密着した活動を続けてきて、とくにアフターに非常に力をいれているのが、その原動力となっています。
そうしたスタッフの親切・丁寧な応対に付け加えて、最初に現状の屋根の傷み具合をチェックして、それに合わせた施工方法を開示し、納得の上で工事にかかるやり方がお客さんの信頼を得ているのも施工実績の多さも理由の一つではないでしょうか。
神奈川で屋根塗装を考えるならば、サンテックでしょう。