世界では、どんどんと規模の大きな大会が催されるようになってきているEスポーツの世界ですが、日本では、まだまだ知名度が足りないのが現状です。
日本のメーカーが作成したゲームの大会が多い中で、なぜ日本がここまで遅れてしまっているのか疑問に思われるかもしれませんが、日本では、元々コミックやアニメ、ゲームに対してネガティブなイメージを持っている方が少なくありません。
特にご年配になればなるほどそういった傾向が強くなっております。
大きな大会ですと、それなりに地位や影響力のある方が必要になります。
そういった方の大半が、ゲームに対してあまり良いイメージを持っていなかったことが要因のひとつだと言えます。

しかし、現在では、IT系をはじめ若くして成功されている実業家の方が増えております。
そういった方などは、ゲームに対してネガティブなイメージを持ち合わせておりませんし、海外の動向に対して敏感に反応しております。
そういった方々の影響で、日本でも徐々にEスポーツの認知度がアップしてきているのです。
Eスポーツジャーナルでは、そういった新しいEスポーツの流れを知ることができる記事が沢山あります。
Eスポーツに興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。
https://esports-journal.net/