飼っている猫の具合が悪くなってしまった際に、北区付近にあるあずさわ動物病院を利用しました。
いつも利用しているかかりつけの病院が休診の日だったので、診療を行っている病院を慌てて探したところ、この病院を見つけたのです。
初めて利用する病院で勝手が分からなかったこともあり、この子に合った治療をきちんとしてもらえるだろうか、と不安な気持ちでいっぱいになりながら受診したのを覚えています。
しかし、一度診療が始まった後には、そのような不安は解けていきました。
診察を担当してくださった医師の方が、丁寧に説明をしながら診察を進めてくれたからです。
例えば、レントゲン撮影を行った後で、レントゲン写真を見せながら、この部分が正常な場合はこのように見えるのに対して、うちの猫の場合はこうなっていて異常が起きていることが分かる、というように素人にも無理なく理解できるように説明してくれました。
そして、その上で、このような異常が起きている場合にはこういった治療が必要になるので、このような処置を行っていくのだと事前に治療内容についても説明してくれました。
ですから、深く納得し、安心して医師の方にうちの猫を任せられて良かったです。
もしもまた、かかりつけの病院の休診日に猫の具合が悪くなるようなことがあれば、そのときもあずさわ動物病院を利用したいと思います。