地元の銀行で行われた不動産セミナーに参加してきました。
最近テレビなどで、年金対策に不動産投資を始める人が増えていると見聞きするので興味があったのです。
不動産投資には敷居が高いイメージを持っていましたが、セミナー参加者は私と同年代の女性も多く安心しました。
セミナーを行ったのは、ケリーバックスという不動産会社でした。
物件の選び方やリスク管理、節税対策など具体的で分かりやすい内容で、とくにマンション・アパート経営は生命保険の代わりになるという話しが興味深かったです。
まだ一般には紹介していないという未公開物件もあり、参加者の中には熱心にメモを取る人もいました。
セミナーが終わった後は、個別で無料相談も行なわれていたようです。
今回、このようなセミナーに参加して感じたのは、不動産投資は決して一部の富裕層だけのものではないということです。
少子高齢化社会に向かって、年金だけに頼るのではなく自分で行動を起こすことの大切さを学びました。