結婚指輪や婚約指輪を一緒に選びに行くときって一番幸せな瞬間かもしれません。左手の薬指にした婚約指輪を見るたびに、もうすぐ私は結婚するんだ、家庭を持つんだという自覚が湧いて新たな目的が生まれます。婚約指輪にはそんな決意の効果があるのかもしれません。それと同時に婚約指輪を眺めて「はぁ~~」と落胆的な溜息を漏らす女性も存在するのが事実です。これが婚約指輪をもらってからの”マリッジブルー”と呼ばれるものです。これは婚約指輪をもらって嬉しい反面、これからこの婚約指輪をもらった人と一生一緒に添い遂げるんだ、この人で本当にいいのかしら、私が婚約指輪をもらった相手を幸せにすることができるんだろうか、婚約指輪をもらったのはいいけど、幸せな家庭を築く事が出来るのだろうかという漠然たる不安にさいなまれるのです。しかしこういった不安は婚約指輪以後の誰にでも起こりうる心理状態で、男性にも起こりうる事ですので心配は要りません。